ワークショップ参加者募集

北陸エリア


サイエンス・カフェ in 富山

~エネルギー環境問題の課題を考える~

「おもしろ科学実験in富山」ではサイエンス・カフェを開催し、エネルギー環境問題について一緒に考えてみたいと思います。たとえば、電気エネルギーを学習する時には、火力、水力、原子力、再生可能エネルギー等を利用した発電の長所・短所を取り上げることがありますが、その中で原子力発電の短所であるゴミ(廃棄物)の事については、これまであまり取り上げることがなかったと思います。そのため、授業で発電のことを教えるにあたり、最も取り扱いに苦心する課題であると思います。

今回はその課題について、実験や実践事例をもとに様々な切り口で皆様と一緒に考えていきます。

 

サイエンス・カフェ in 富山
開催日時 平成26年1月18日 (土) 13:30〜17:00
開催場所 富山県中小企業研修センター601会議室
〒930-0855 富山県富山市赤江町1-7
TEL:076-441-2716
内容

コーディネーター:
川村 信嘉氏(おもしろ科学実験in富山・事務局長/舟橋村立舟橋中学校教諭)

①実習と講義「発電の歴史とエネルギー環境問題」
 戸田 一郎氏(科学館ワンダーラボ・サイエンスプロデューサー)

②実践紹介「エネルギー環境教育の実践と課題」
 大野 豊氏(美浜町立弥美小学校教諭)

③情報提供「放射性廃棄物の現状と課題~実験を交えながら」
 NUMO

④グループ・セッション「次世代層に伝えるための課題の共有と授業実践に向けて」

⑤発表

参加費 無料
対象 小・中・高等学校教職員、教職課程学生、他
定員 30名
※原則として先着順
主催おもしろ科学実験in富山
協力NUMO(原子力発電環境整備機構)
運営教職員関係者向けワークショップ事務局
申込締切 平成26年1月15日(水)

こちらのワークショップは参加申込を終了いたしました。