2014年度 教職員向けワークショップ全国研修会

2015/3/15 日本科学未来館


NUMO2014年度のワークショップ支援事業を締めくくる総括として、ワークショップに参加していただいた教育関係者及び教育者を志す学生を対象に、「社会的課題の一つとしての高レベル放射性廃棄物の処分問題」をどのように学校の授業で扱うことができるのか?という課題をさまざまな形で授業に展開された授業研究(学習指導案の作成、教材開発など)における地域ごとの成果発表と総評をしていただく全国大会を実施致します。

2014年度教職員向けワークショップ全国研修会
開催日時 2015年3月15日 (日) 9:20-15:30 (受付 8:50)
開催場所 日本科学未来館 (未来館ホール、会議室1)
〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6
内容 9:20-9:30 開会挨拶・オリエンテーション
9:30-9:50 講演「エネルギー問題を学ぶ価値」(仮)
 角屋 重樹 氏  
 日本体育大学児童スポーツ教育学部教授

 (広島大学名誉教授、元国立教育政策研究所部長)
9:50-10:35 講演「日本のエネルギー事情とこれからのエネルギー環境教育」
 東 之弘 氏
 いわき明星大学科学技術学部教授
10:40-11:30 各地域からの活動報告
11:30-12:30 昼食(懇親形式)
12:30-15:10 実践授業、開発教材の発表
15:15-15:30 講評・閉会挨拶
参加費 無料
主催 原子力発電環境整備機構(NUMO)
運営 ワークショップ支援事業事務局

※プログラム、スケジュールは一部変更する場合がございます。