2018年度 エネルギー環境教育「全国研修会」

2019/3/3 日本科学未来館


2018年度NUMOが実施してまいりました「授業研究支援事業」では、高レベル放射性廃棄物の処分問題をどのように授業で扱い、次世代へ伝えていけるかについて、全国各地の先生方に研究、実践していただき多くの成果が出てきています。

このたび、これらの授業の実践、教材の開発、授業案の作成などの活動成果を報告するとともに、開発してまいりました授業で展開できるゲーム教材をご紹介し、今後の進め方を検討する機会として「全国研修会」を開催いたします。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

なお、本事業は、エネルギー環境教育に関連する国および関係団体が実施する諸事業とともに「2018年度エネルギー環境教育フォーラム」の一環として開催いたします。あわせてのご参加をお待ちいたします。


2018年度 エネルギー環境教育「全国研修会」
開催日時 2019年3月3日 (日) 11:40-15:40 (受付 8:30~)
※受付は終日行っております。
開催場所 日本科学未来館7F
東京都江東区青海2-3-6 日本科学未来館
内容 9:00-11:30 本事業に関連したエネルギー環境教育に関わる国・団体が行う他事業
※1 下記参照
NUMO主催:全国研修会
11:40-12:00 オープニング
・開会の挨拶
・プログラム紹介
12:00-13:00 ・実践報告 ※2会場で実施(各20分想定)
・開発教材の実習
13:00-13:50 昼食
13:50-14:30 ・実践報告 ※2会場にて実施(各20分想定)
・開発教材の実習
14:30-14:40 休憩
14:40-15:40 講評とまとめ
参加費 無料
主催 原子力発電環境整備機構(NUMO)
運営 2018年度 教育関係者に対する授業研究支援事業 事務局

※1 なお、本事業は、エネルギー環境教育に関連する国および関係団体が実施する諸事業とともに「2018年度エネルギー環境教育フォーラム」の一環として開催いたします。

※プログラム、スケジュールは一部変更する場合がございます。